【個人事業主の確定申告:01】世界一わかりやすい確定申告


社長の学校シリーズ①:【世界一わかりやすい個人事業主の確定申告】では、
「個人事業主に、今すぐ必要な経理や税金の知識を厳選して解説」します。
このサイトのゴールは「個人事業主が自分で確定申告できること」です。


PowerPointレッスン開始 Keynoteの使い方はこちら お問合せ・質問

LESSON 1-1:世界一わかりやすい確定申告

LESSON 1:世界一わかりやすい確定申告



PowerPoint(パワーポイント)で、まず最初に行う作業

経理という仕事は、どんなに苦手でも面倒でも、やらないわけにはいきません。
事業を開始した多くの個人事業主は・・・
会計や税金の知識もないまま、突然の確定申告に困ってしまいます。
確定申告で困っている「個人事業主」を対象に、
必要な項目だけを厳選して解説したのが・・・
【社長の学校シリーズ①】:
「世界一わかりやすい個人事業主の確定申告」です。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

「社長の学校シリーズ」は、忙しい社長の為に基礎の基礎から大事なポイントを
効率良く学習できることが人気の秘密です。
今回の「世界一わかりやすい確定申告ガイド」のゴールは・・・
【個人事業主が一人で無事に確定申告できること】です。
「確定申告の仕組みと手順が1時間で学べます」
それでは、レッスンスタートです!



【新規ファイル】が作成されました

わからないことばかりで、基礎の基礎から教えて下さい
【質問】「そもそも確定申告ってなんですか?」
 まず、確定申告(かくていしんこく)とは・・・
「自分で税金を計算をして自分で納税すること」です。
確定申告は1年に1回行います。
個人で商売をしている人(個人事業主)が、1年間( 1月~12月迄)で
儲かったお金(売上ー経費)を自分で計算して決められた税金を、
翌年の翌年2月16日~3月15日迄に税金を税務署に納めます。
つまり「確定申告とは、自分で税金を計算をして自分で納税すること」です。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

個人事業主は、確定申告(自分で税金を計算して、自分で納税すること)で
事業所得から「所得税」と呼ばれる税金を納めます。
更に、課税売上高が1,000万円以上の個人事業主は「消費税」も納めます。
(消費税については、後で解説します)
つまり、個人事業主の確定申告とは、1年間( 1月~12月迄)の
儲かったお金から自分で所得税を計算して、自分で納税することです。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

確定申告する理由はわかりましたが・・・
【質問】「確定申告しないとどうなるの?」
個人事業主の儲けたお金は、納税をしないと罰則を受けると解説しました。
では「個人事業主が確定申告をしないと、どんな罰則があるのでしょうか?」
税金を納める必要があるにも関わらず、確定申告の期限を過ぎても、
申告が無いことを「無申告(むしんこく)」と呼びます。
申告が遅れることを「期限後申告(きげんごしんこく)」と呼びます。
無申告の納税者には、大きく3つの罰則があります。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

罰則を受けるのは、わかりましたが・・・
【質問】「具体的には、どんな罰則があるの?」
個人事業主の儲けたお金は、納税をしないと罰則を受けると解説しました。
税金を納める必要があるにも関わらず、確定申告の期限を過ぎても、
申告が無いことを「無申告(むしんこく)」と呼びます。
無申告の納税者には、3つの大きな罰則があります。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

【罰則①】:無申告加算税の支払い
無申告加算税とは、申告義務がある人が申告しなかった場合に発生する罰則です。
納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超えた部分には20%を
追加されて税金を支払うことになります。
例えば、納めるはずの200万円の税金を納めていない場合。
納めるべき200万円のうち、50万円までに15%の75,000円が追加され、
残りの150万円に対しては、20%の30万円が追加されます。
つまり、本来200万円の税金を支払えば良かったはずが・・・
プラス375,000円の無申告加算税を追加して支払うことになります。
しかし、自主的に期限後に申告すれば、無申告加算税が「5%」に軽減されます。
つまり、税務調査で指摘されて納税するのと、自分から納税するのとでは、
無申告加算税の金額に大きな差が出ます。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

【罰則②】:延滞税の支払い 延滞税とは、税金の納付が遅れた時の利息みたいなものです。
税金を延滞すればするほど、延滞税は多くなってしまいます。
遅れるほど膨らむ延滞税は、期限後であっても早く申告した方が良いのです。
注意すべきは・・・ 無申告加算税と延滞税のどちらかがかかるのではなく、どちらもかかります。
「無申告課加算税」と同時に「延滞税」も支払うことになります。
延滞税は、平成29年度の場合。
2ヶ月以内であれば年2.7%、2ヶ月以降であれば年9.0%です。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

【罰則③】:青色申告の取り消し
2年連続で期限後申告になると青色申告の場合は、取り消しになります。
(青色申告については、後で詳しく解説します)
青色申告を取り消されると、65万円の青色申告特別控除や、
赤字の繰り越しができなくなります。
そして、青色申告を1回取り消されると、最低3年分は白色申告です。
ただし、元から白色申告の人には関係ありません。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

勉強する前に気になることがあります・・・
【質問】「所得税の金額をざっくり知りたい!」
本来は売上や経費を帳簿に付けて、正確な課税所得を計算するのですが・・・
まずは「ざっくりと所得税の金額の目安を知りたい」と思いませんか?
個人事業主が納める所得税とは、収入ではなく所得にかかる税金です。
個人事業主の所得とは、簡単に言えば事業の利益のことです。
まずは、どのくらいの利益を得たら、どれだけの納税額になるのか?
ざっくりの所得税の金額を一目でわかるように、表にまとめました。
自分が確定申告で、支払う所得税の金額の目安にして下さい。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

「ざっくりわかる!所得税の金額一覧」
課税所得とは、課税の対象(所得税の計算のもと)になる所得のことです。
正確な計算方法は後で解説しますので、今は目安の金額を知って下さい。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

ざっくりと所得税の金額がわかったので、次は・・・
【質問】「所得税の計算方法を教えて欲しい」
所得税は、課税所得に税率をかけることで求められます。
計算式は「所得税 = ①課税所得 × ②税率 」です
今の段階では、所得税の計算式があることを覚えるだけで十分です。
計算式の「①課税所得」については後ほど解説します。
つまり「課税所得に対して、決められた税率を掛けたものが所得税」です。
では、「所得税の税率とは、何%なのでしょうか?」
所得税の税率を次のページで表にまとめました。
今の段階では、所得税の計算式を覚えるだけで十分です。
計算式の「①課税所得」については、後ほど詳しく解説します。
つまり「課税所得に対して、決められた税率を掛けたものが所得税」です。
では、「所得税の税率とは、何%なのでしょうか?」
次のページで、所得税の税率を表にまとめました。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

「所得税の税率表」
所得税の最低税率は5%。最高税率は45%です。
つまり、課税所得が多いほど税率も上がり、結果として所得税の額も多くなります。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

確定申告で自分が納める所得税の金額を知る為には・・・
①:1月から12月までの1年間の収入を集計して「収入の合計金額」を出します。
②:次に、支払った経費の金額を集計して「経費の合計金額」を出します。
③:収入の合計金額から、経費の合計金額を差し引くと利益(所得)金額が出ます。
④:この所得から「所得控除」を差し引くと「課税所得」の金額が出ます。
  課税所得とは・・・課税の対象(所得税の計算のもと)になる所得のことです。
               (所得控除については、後ほど詳しく解説します)



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

前のページで税率一覧表で、所得税の税率がわかりましたので、
所得税は、課税所得に税率をかけることで求められます。
控除額とは、税務上決まっている金額なをそのまま差し引きます。
例えば、所得税を計算式に当てはめてみると・・・
・課税所得が100万円の場合・・・100万円×税率 5%ー控除 0円=5万円
・課税所得が200万円の場合・・・200万円×税率10%ー控除 97,500円=102,500円
・課税所得が400万円の場合・・・400万円×税率20%ー控除427,500円=372,500円
このようにおおよその所得税の金額が計算できます。



PowerPoint(パワーポイント)2013を起動します

このように、この教材では対象を個人事業主の確定申告に絞って
基礎の基礎から大事なポイントをわかりやすく解説していきます。
「確定申告の仕組みと手順が1時間で学べます」
ゴールは【個人事業主が一人で確定申告できること】です
それでは、次のレッスンに進みましょう。






トップへトップへ 次のレッスンへ 次へ【1-2:今さら聞けない確定申告の基礎知識】





--------INDEX TOP-------

第1章:確定申告の基礎知識

1-1:世界一わかりやすい確定申告
1-2:今更聞けない確定申告の基礎知識
1-3:なぜ、青色申告をすすめるの?

第2章:最初にやること(準備編)




お問い合わせ
【質問・お問合せ】はこちら


【広告PR】
不登校の親のサポートサイト(OPEN)

【広告募集中】
気軽に問合せください